nunotech×000<トリプル・オゥ>by笠盛

 

店舗写真

企業プロジェクト 製品販売中

インテリア商材やアクセサリーを手がける「000」<トリプル・オゥ>とのコラボレーション

 「000」<トリプル・オゥ>は、刺繍メーカーの笠盛から誕生したブランドです。"既成概念の枠にとらわれず、デザインとアルチザン(織人)の高い技術にこだわり、刺繍技術を駆使して、ユニークで斬新なプロダクトを創造します"という通り、既存の技術をベースにしながら、独創的な発想で、インテリア、服飾、雑貨など、様々な製品を生み出しています。
 笠盛は明治10年(1877年)に帯メーカーとして創業。1960年代にジャガード刺繍機を導入してから刺繍メーカーとなりました。国内外の展示会や見本市において、その高い技術と品質を発信し、現在では、国内外のデザイナーやアパレルメーカー等と共に様々な商品を開発しています。


プロダクト情報

【シリーズ名】 f-SLASH

【プロダクト名】 f-SLASH/縦型

お求めはnunotechモールへ

【プロダクト名】 f-SLASH/横型

お求めはnunotechモールへ

バルス東京等、都内のインテリアショップで扱われているクッションカバーのデザインをベースに制作したiPadケースです。
  ルチヨ・フォンタナの作品のようなダイナミックな切り込みがデザインの特徴です。本来、このようなケースにスリットを用いることはありませんが、デザインに取り入れたことによって、スタイラスやペンケースとして使えるようになりました。縦型と横型があります。
第1世代iPadの場合:ヌードサイズに対応しています。
第2世代iPadの場合:純正のカバーに対応しています(横)