nunotech

桐生布テク協会

コンセプト

nunotech それは次世代コミュニティビジネスの新たな形です

 ブローカレス理論に基づいて、nunotechを中心に各々のロールが緩やかに繋がることで自己組織化されたコミュニティ。インセンティブ・トラスト・コネクト機能を有するこのコミュニティをベースに、地域コミュニティブランド「nunotech」の普及と地域コミュニティの活性化を目指したコミュニティビジネスを推進します。

 ここで、地域コミュニティブランドは単なるモノづくりを目的とするものではなく、モノづくりを通じて地域コミュニティを構築することを狙いとしています。この地域コミュニティの中でさまざまな物語を生み育てることにより、共感や人とのつながりを醸成することを目指しています。


地域コミュニティブランドのコンセプト

  1. モノづくりを通じた地域コミュニティの構築
    技術・人・モノ・情熱・興味・やる気・共感 などの自律的な繋がり
    繋がりや活動そのものをブランド化(活動自身そのものがブランド)
  2. 物語りのある製品をプロデュース(モノ+物語り)
  3. 誰もが製品化に関わることができる草の根の活動
    コミュニティプロジェクトや学生プロジェクトを支えるTA(ティーチングアシスタント)制度の導入
  4. 地域コミュニティを支えるコミュニティシステムの開発・運営・評価
  5. わくわくするようなモノづくりを通じて新たなコミュニティビジネスの創発を目指します

開発から流通・販売までの一貫的な支援システムとTAによる支援体制の確立により自立したコミュニティビジネスの構築を目指します。


モノづくり=製品をつくる
物語り=製品が生まれる過程のメディア情報、ブログ、映像、写真、コミュニティでの意見交換など可視化されたコンテンツなど


ブローカレス理論に基づく緩やかな繋がり 桐生布市場 地方の元気再生プロジェクト
どさんこ娘 自律分散型仮想モールWebFed
商品開発
伝統文化の森プロジェクト
nunotech
MOeCO
ふるさとを訪ねて 利根沼田偉人伝 伝統文化の森
Club KIRYU







このページのTOPへ